不安を感じた時にやる方法

不安を感じることはだれだってありますよね。というか不安だらけだよ!っていう人も多いでしょう。

でも不安を感じた時に、一番いいことは何か、

それは、「不安を今解決してしまうこと」なんですよね。
「解決」と言ったら、「それができないから不安なんだよ!」っていう思いになります。

解決はできなくても、「不安」を潰していくことはできるんですよね。

たとえば、「この仕事うまく行かなかったらどうしよう」
「支払いができなかったらどうしよう」などという不安があるとします。

そうしたら、まず、「起こりうる最悪の状態は何なのか」ということを冷静に想定してみます。
たとえば、仕事がうまく行かなかったら・・・

上司からの評価は下がってしまうだろう
ボーナスが減らされてしまうだろう。

そしたら家のローンの支払いができなくなることになる・・・。
貯金を切り崩すことになったら、妻がまた愚痴を言うだろう。。

でもそうやって考えていくうちに、一瞬、「開き直り」の心が起こってくる瞬間があるのです。

「まあ、そうなったらしょうがないか」とか
「ボーナス減るって言ってもゼロじゃないはず」とか。

その瞬間を見逃さないことが大事。その開き直った波をとらえて、気分を変えます!
そのあと、今度は仕事がうまく行った!ということを想像して、最高の瞬間を味わってみるんです。

さっきと逆ですね。

そして、こんなことになったら最高だな!!という展開を十分に味わったら、

また気分を変えて、現実的に、問題として、落とし込みます。

今、自分ができることをやろう!と決めるんです。

たとえば、仕事をうまく運ぶためにできる根回しはもうないか。
プレゼンにミスはないような準備ができているか。

もう少し、条件を下げてでもこの仕事をうまく運ぶ妥協策を用意しておく、などなど。

もし、それがうまく行かなかった時のためにできる手をうつんです。

ここで大事なことは、最悪の展開、最高の展開、そのどちらも感じられるように、気分を変えることです。

たとえば、外の空気を吸ってみる。

などですね。

一番だめなのは、不安を感じたまま、なんにもしないことです。